書くことが多岐にわたるので、何回かに分けて書きます。
(ホワイトボックス編、技術解説編、躓き失敗編などを予定)

第1回 はドリームについてです。

作ろうとしている場所は道頓堀の戎橋周辺です。
グリコのネオンや「かに道楽」の巨大看板などが有名な大阪を象徴する場所です。

ゲームではなく、観賞用の観光コンテンツです。
道頓堀川の水にネオンが映える美しい繁華街を再現したくて作りました。
オープンワールドなミナミの街を自由に歩き回って鑑賞できます。
地図やロケハンを元にした、ほぼ忠実な大きさの道頓堀です。
まだまだ作り込み途中で、細部がフラットなままですが、
最終的にはパッと見実写に見える道頓堀アセットの公開を目指しています

マーケットプレイスのアセットって大自然とか西洋風建物とかちょっと似たようなモノに偏ってますよね?
ここいらでちょっと、オリエンタルなモノの魅力も示していきたい思いました。 
またアセット作成のノウハウを公開していくことで、日本風アセットを作ってくれるひとを増やしていきたい…っという狙いもあります。

UE4のマテリアル機能を使えば、こんな簡単に自作アセットを作れちゃいますよ! 
っと
裏テーマは「君にも作れる君の街!」


表テーマ的には道頓堀の川やらなんやらで反射しつつ、自動車を弾き飛ばします。

顧客が本当に欲しかったもの:
Google ストリートビュー 戎橋夜景

実際のぷちコン(字幕解説があるので、onにしてください):

そっくりで見分けがつかないですね!(希望的観測)

実行ファイル(800MBくらい、リンク先から「このファイルをダウンロードする」クリック)
ファーストアップローダー(動作確認にご協力頂いた皆様に感謝ッ!)

修正済み版(SEを付けたりアテレコしたり投稿時よりブラッシュアップ済み版です)
※GTX870M ノートでギリギリ動くくらいの糞重いてんこ盛りコンテンツです







書きたいことがあり過ぎて、まとまっていないですが、
次回へ続きます