ラビットガーデン(うさぎでもわかるUE4)

主にUE4(Unreal Engine 4) やLive2D、 Unity3D、自作ゲームについて解説

2014年12月

はじめに

Unreal Engine 4 (UE4) Advent Calendar 2014の24日目の記事です。 
本記事の手順通りにやれば、拙作『ねこのるんば』とほぼ同じ物が出来る講座です。

追記中…2015年1月1日、ルンバのスタティックメッシュ化、ブループリント化等、大幅に加筆
2015年1月7日 続きへのリンクを追加、微修正

ゆーじさんが拙記事をみて実際に再現されています!
Unity使いのOculusコンテンツ開発者がUnrealEngine4に再々入門してみる その1 #UE4Study
2015/01/01 YUUJII
 

ボクの記事を読んでも細かい手順がよくわかんねーよ!って方は、是非ゆーじさんのサイトをご覧になってください。非常に懇切丁寧に書かれています。続きを読む

拙作、学園追放をpackage化すると、何故かOpenLevelによるリセット実行で固まっていた件。
てっきり、package化すること自体が発生条件かと思ってましたが、別のprojectだとpackage化しても普通にリセットが利いており、発生条件が謎でした。

 発生条件を特定できましたので、ご報告致します。

続きを読む

Unreal Engine 4 (UE4) Advent Calendar 2014の8日目の記事です。
今回はUE4でOculus Rift 展示をするにあたって直面した色々な問題を取り留めもなく書き留めます。
今までGondolus、ねこのるんば、学園追放の3本をUE4で作って展示してきました。

ちなみに使用マシンはドスパラのGTX870MのWindows8.1モデルです

※ちょくちょく思い出したことを追記、修正していきます

 クレジットカードなしで Unreal Engine 4 を購入して使う方法 #UE4
 
続きを読む

この記事はOculus Rift 2 Advent Calendar 2014の4日目の記事です。

結論:体験者は最高のポップ
そこら辺を解説します

はじめに
最近UE4でOculus Riftコンテンツを作っている野良うさぎです。
拙作、ねこのるんばを例にOculus Riftのエクステリアについてお話します。
↑こんな感じでプレイ

↑ゲーム自体の動画

続きを読む

↑このページのトップヘ